那須地域環境対策連絡協議会会報■第5号

那須塩原市産業廃棄物施設の現状

 平成25年3月31日現在の産業廃棄物処理施設の設置状況は、表のとおりであるが、最終処分場の終了の値に関しては、正確な把握ができておらず、120ヶ所以上と言われている。
また、最終処分場の計画中の多くが、規制の厳しくなる平成9年以前に駆け込み申請され、その後10年以上が経過している。(当時同意書に署名した土地の所有者が既に他界している例もある。)この様な制度自体が、民意からずれている県行政というべきである。

【記事見出し抜粋】

 那須塩原市内の産廃処理施設設置状況
 栃木県内で見た市内廃棄物処理施設の現状
 赤田工業団地 中間処理施設の現状
 知ってほしい!産廃処分場の危険性と問題点

紙面PDF:那須塩原市産業廃棄物施設の現状


カテゴリー

アクセスカウンター

  • 7987総閲覧数:
  • 5089総訪問者数: