青木地区産業廃棄物対策委員会

平成31年1月31日
青木地区産業廃棄物対策委員会
委員長 髙野 廣一

那須塩原市民の皆さまへ

新春の候、那須塩原市民の皆さまに於かれましては、清々しい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

本年最初の産業廃棄物対策委員会からのお知らせは、吉報をお知らせすることとなりました。
平成31年1月29日青木産業廃棄物対策委員会髙野委員長並びに那須地域環境対策連絡協議会眞島会長に、県北環境森林事務所より、平成31年1月29日付で㈲柳産業から『事前協議取下書』が提出された旨の電話連絡がありました。
取り下げの理由は『産業廃棄物最終処分場の計画を取止めるため』とあります。

これにより、平成18年から㈲柳産業により青木四区に計画されておりました『安定型産業廃棄物最終処分場の計画』の取止めが確定致しました。
那須塩原市民の皆様に心配とご心労をおかけしてまいりました、当案件が皆様の反対運に対する物心両面でのご協力によりこの様な結果となりましたことは大変喜ばしいことと考えております。
那須塩原市民の皆様の反対運動へのご協力に感謝するとともに、反対運動の勝利のご報告を申し上げます。

尚、今後の組織としての活動及び対応に付きましては、近日中に役員会を開催し、内容が決定次第、皆様にお知らせ申し上げます。

 

このカテゴリの最新記事5件


カテゴリー

アクセスカウンター

  • 20455総閲覧数:
  • 14117総訪問者数: