赤田環境対策委員会

 赤田環境対策委員会は北赤田・上赤田・東赤田・西赤田・南赤田の5地区自治会で構成された組織です。
 私たちは、田園空間博物館でもあるこの地域の美しい自然環境が、継続して維持できるよう、産業廃棄物中間処理施設の操業により、大気中に放出されるばい煙・ダイオキシン等の健康被害物質や、管理不備の場合に発生する悪臭、騒音・振動および地下浸透物質の監視を行い、現在そして未来の基本的生活基盤である大気環境・水環境を守り、地域住民の安心安全が得られるよう活動をしている団体です。
 赤田工業団地内に計画された産業廃棄物中間処理施設に対し、平成25年8月23日の「生活環境保全に関する協定書」調印に至るまで、平成19年からの長い期間、「赤田産業廃棄物対策協議委員会」として、市民の皆様の協力を得、反対署名を始め、決起大会・看板設置等の活動を行ってまいりました。
 赤田環境対策委員会は今後も、中間処理施設の監視を行うと共に、汚染のない澄んだ空気と騒音等のない環境、汚染のない豊かな地下水資源が守られるよう活動を継続します。

赤田環境対策委員会 平成26年10月14日

【関連リンク】産廃モーイラネ!情報局 赤田工業団地

このカテゴリの最新記事5件


    カテゴリー

    アクセスカウンター

    • 7722総閲覧数:
    • 4878総訪問者数: