那須在住の科学者藤村靖之氏が語る「あれから90日」みんなで学ぼう那須地域の放射性物質の影響、今日と明日

A4チラシ

 3月11日から2ケ月余が経過した今、この那須地域では、原子力発電所の事故による放射性物質の影響が懸念されています。しかし多くの方々が、那須地域は今どのような状況におかれ、どのように対応すれば良いのかわからないのが実情ではないでしょうか。そのような那須地域の現状をあらためて正確に把握し、様々な情報をどのように判断して、今後どのように生活していくか、それらを考えるきっかけとなるべく講演会を企画しました。

 講師に那須町在住の藤村靖之氏を迎え“那須地域で生活する科学者の立場”からお話しをしていただきます。この地域で生きていくために、私達ひとりひとりが主体となり、命のもととなる水・食と子供達の未来を守るためにも、手を取りあって進めるように、まず正確な情報を知り、学ぶことから始めましょう。

 2011年6月11日(土)
  那須野が原ハーモニーホール 開場 12:30 開演 13:30 終了予定 16:00

 2011年6月12日(日)
  榊原会館          開場 12:00 開演 13:00 終了予定 15:30

 参加費:無料(詳細は⇒あれから90日講演会.pdf


カテゴリー

アクセスカウンター

  • 8223総閲覧数:
  • 5271総訪問者数: